デジタルバッジを発行するには

Moodleでは先生が設定した条件をクリアした学生に、デジタルバッジを発行できます。
バッジ発行の条件は自由に設定できますが、本項ではその一例として、小テストの合格を条件にバッジを発行する方法をご紹介します。

※なお、本設定を行うためにはコース設定で完了トラッキングが有効になっている必要がありますが、CCC-TIESでサポートしているMoodleのコースでは、完了トラッキングが最初から有効になっています。

バッジ画像を用意する

まず、学生に授与するバッジの画像を、以下の形式で用意します。

  • PNG形式(推奨)またはJPEG形式
  • 正方形
    • 長方形の画像は正方形に切り出され、必要な部分が途切れてしまう可能性があります
  • 解像度100×100

バッジ画像の例

小テストを設定する

合格点と活動完了を設定する

小テストの作成の4.「小テストの追加」の画面で、以下の項目について設定を行います。

評点
「合格点を設定する」で後述の最大評点に対する合格点を設定します。

活動完了
完了トラッキング→「条件を満たした場合、活動完了を表示する」を選択
評定を必要とする→「この活動を完了するには学生が評定される必要があります」にチェック
合格点を必要とする→「合格点を必要をする」にチェック

小テストの編集で最大評点を設定する

問題を追加するの手順2番、「小テストの編集」画面で画面右上の「最大評点」に点を入力し、[保存]ボタンをクリックします。

バッジを追加する

1.コース画面右上のコース管理からバッジ→「バッジを管理する」を選択します。

2.[新しいバッジを追加する]をクリックします。

3.以下の必須項目を設定します。
※他の項目は任意で入力してください。

バッジ詳細
名称(バッジの名称)
説明
イメージ(バッジ画像を用意するで作成したバッジ画像)

発行者詳細
名称(ここにはバッジを設定する先生のお名前を設定します)

4.画面下部の[バッジを作成する]をクリックします。

5.クライテリアの画面に移動します。
バッジクライテリアを追加するから、「活動完了」を選択してください。

6.活動完了を設定した小テストにチェックを入れます(複数選択可)

7.このクライテリアは以下の場合に完了します…から適切な条件を選択します。

8.画面下部の[保存]をクリックします。

9.クライテリアを設定すると、画面上部に注意書きが表示されます。[アクセスを有効にする]をクリックすると、バッジが有効になります。

バッジの発行状況を確認する

1.コース画面右上のコース管理からバッジ→「バッジを管理する」を選択します。

2.作成したバッジの一覧が表示されます。取得者の欄には、バッジを獲得した学生の人数が表示されています。

3.人数をクリックすると、バッジを獲得した学生の一覧が表示されます。