小テストの作成

テストを作成、管理することにより、受講者の学習を促したり、受講者の到達度を把握して授業の調整に役立てることができます。

「選択問題」、「組み合わせ問題」、「○×問題」、「記述問題」などさまざまな種類の出題形式があり、受験結果は毎回自動的に評定され、先生はフィードバックや正答を与えるかどうか選ぶことができます。

小テストの作成

1.編集モードを開始にしているか確認します。<編集モードを開始にする方法はこちら>

2.「活動またはリソースを追加する」のリンク文字をクリックして3.の画面に移ります。

3.「活動」の中から「小テスト」を選択して「追加」ボタンをクリックします。 

shoutest01

4.「小テストの追加」の画面が表示されます。

必須項目の「名称」を入力してください。 

shoutest02

5.解答の受付開始と締切は、「タイミング」欄で行います。
「小テスト公開日時」と「小テスト終了日時」で設定された期間のみ、受験者はテストを受験することができます。

shoutest03

6.「全体のフィードバック」欄では、テストの点数に応じて表示させるコメントを設定することが出来ます。
任意の項目入力後、「保存して表示する」ボタンをクリックします。

shoutest04

7.小テストの画面が表示されます。

問題を追加する

1.「小テストを編集する」ボタンをクリックします。 

shoutest05

2.「小テストの編集」画面が表示され、その中の「追加」ボタンをクリックします。

ポップアップメニューが表示されるので、「新しい問題」を選択します。

shoutest06

3.「追加する問題タイプを選択する」画面が表示されます。

任意の問題形式を選択し「追加」のボタンで進めます。 

※以下、例として「多肢選択」形式のケースを紹介します

shoutest07

4.問題のタイプ別で設定画面が表示されます。

「問題名」を記入します。
「問題テキスト」には問題内容を記入してください。
「デフォルト評点」欄に点数を記入します。
(下図は問題の一例です。)

shoutest08

5.選択問題の解答を「答え」の枠内に、「評点」に点数を設定します。

すべての項目を入力後、最下部の「変更を保存する」ボタンをクリックして保存します。

<小テストの結果を確認する方法はこちら>

shoutest09

問題を編集する

1.小テストを開いている状態で、画面右上の歯車アイコンをクリックし、その中の「小テストを編集する」をクリックします。

shoutest10

2.「小テストの編集」画面が開き、テスト内の問題の一覧が表示されます。

問題名をクリックすると、編集画面に移動します。

shoutest11

3.通常通り、問題を追加するの4~5の方法で問題を編集します。
画面最下部にある「変更を保存する」をクリックします。

shoutest12

小テスト問題タイプ

  • 「○/×問題」…正誤を問う
  • 「Cloze(穴埋め問題)」
  • 「記述問題」…単語やフレーズ問う
  • 「作文問題」…自由記述形式
  • 「組み合わせ問題」…正しい解答の組み合わせを選択
  • 「多肢選択問題」…選択肢から解答を問う

などの多種類の形式の問題を選ぶことができます。

小テスト問題タイプ例

shoutest13

「多肢選択問題」
「○/×問題」
「組み合わせ問題」
の表示例です。